皆さまへ、
岩手県職員の友人から現地の模様です。
昨日のものですが現地の状況をお伝えするためにお送りします。

若尾龍彦


E.H.@岩手県です。
報道に詳しく救援状況などが出ていますので私の身の回りの情報を・・・

1)盛岡にある救援物資の配送センター業務について、トラック協会を中心にスタッフが拡充されてきました。
・最初は矢巾町の流通基地内に配送センターを設けていましたが、滝沢村の大きな県施設で今は業務を行っています。
・今日明日中に花巻にも大きな配送基地を開設します。

2)沿岸地方へは未だに電話やメールが上手くつながりません。
・時々携帯に掛かることはあります
・物資は徐々に入ってきているようです。

おかげさまでローリーが続々と被災地に向かっているとの情報をいただいています。
もう少し、おそらく来週になれば光明も見えると皆で頑張っています。いずれ、通信回線の確保と燃料の確保という面では、依然として解消されない課題を抱えています。

3)その他1
・葬儀システムが止まっているため、ご遺体が棺桶に入ったり、場合によってはビニールシートのままで盛岡に搬送されるのも少なくないようです。

4)その他2
・皆様のおかげで国の内外から義捐金を寄せていただけるとのお話を承っています。
・ありがとうございます。

E.H. 拝

追伸
救援物資配送の現場には若い職員が行っていますが、私もせめて宮古まで走って行きたい。電話番でも何でも、後方支援で良いから現地で直接業務支援できないのか、と行けないことが悔しくてなりません。
先程、被災から丁度1週間の14時46分に、職員に呼び掛け、犠牲者に黙祷を捧げました。

<<震災支援に思う | main | 緊急時の消毒、水の活用に耳寄り情報 >>
CALENDAR
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ